モバイルファン

モバイル・家電に関する役立つ情報をいろいろと。

楽天ポイントカードは2枚持ちがおすすめ、その理由は?

楽天ポイントは、楽天市場だけでなくマクドナルドやミスタードーナツなどの実店舗でも利用できます。

楽天ポイントカードは、ポイント機能のみのカード、Edy機能付きのカード、クレジット機能付きのカードの3種類があります。

カード枚数が多くなると財布が膨らんでかさばるから1枚に統一したい!という気持ちがあると思いますが、楽天ポイントカードは、2枚持ってた方が良いです。

なぜ2枚持ちの方が良いのか、経験談から説明します。

楽天ポイントカードを2枚持ちする理由

楽天カード裏面のバーコードをポイントカードとして使えない店がある

管理人は、ポイント機能のみの楽天ポイントカードと、クレジット機能付きの楽天カードの2枚を持っています。

個人的には1枚に統一したいのですが、実は楽天カードではポイントカードとして使えない店舗があるのです。

体験したものとして、ガソリンスタンドの出光です。
出光では、現金・クレジットカード払いで楽天ポイントが付与されます。

支払いの時、機械でカードを挿入するのですが、楽天カードを挿入すると裏面のバーコードを読み取ることができないのです。
ポイント機能のみの楽天ポイントカードを持っていたらポイントはつきます。

ちなみに同じガソリンスタンドでもキグナスは、楽天カード裏面のバーコードでも楽天ポイントは付与されるようです。

クレジット支払いと勘違いされるのを防ぐ

楽天カードをポイントカードとして利用すると、店員さんによってはポイントカード利用と気づかず、そのままカード決済される可能性があります。

また、毎回「ポイントだけつけて」というのも面倒くさいということもあります。

それらを回避するには、ポイント機能のみの楽天カードを出すだけで解決です!

楽天ポイントカードの賢い使い方

楽天ポイントは、カードだけでなくアプリのバーコード表示でも使うことが可能です。

カードを持ちたくないという方は、アプリが適していますが、先程述べたようにカードを挿入するパターンの場合、アプリのバーコードを読み取ることができないので、ポイントが付与されません。

ですので、適材適所でポイントカードを使うようにしましょう。

アプリのポイントカードは、キャンペーンを行っていることがあるので、そのときはアプリを利用してキャンペーンを適用させるようにするとかですね。

楽天ポイントカードはどこで手に入れるの?

楽天ポイント対象のお店のレジ付近に置いてあり、無料で手に入ります。
pointcard.rakuten.co.jp

まとめ

楽天カードだと1枚に統一できるのでカードが減ってよいですが、基本は専用のポイントカードを使うべし!ですね。