モバイルファン

モバイル・家電に関する役立つ情報をいろいろと。

富士通のノートパソコン「LIFEBOOK UH」はエントリーモデルだけど安くて質が良いのでおすすめ!

知り合いがパソコンを欲しいというので、私がWindowsで愛用している富士通のノートパソコンを買ってもらいました。

エントリーモデルを買ったのですが、なかなかいい感じだったので簡単にレビューしてみました。

買ったノートパソコン

富士通公式のオンラインショップ「WEB MART」限定のノートパソコンでUHシリーズというものです。

www.fmworld.net

以前は、ラインナップにあったのですがいつの間にかネット限定商品になっていました。

ネットで調査していると、ちょうど円高になってきたのでパソコンの価格が下落していました。
10万以下で良さ気なものはないかと思っているとUHシリーズがヒットしました。

16%割引クーポンを使ってお値段、約85,000円で10万円以下で買えました。
スペック的には、CPUがCore i3、HDD500GB、無線LANはac対応、その他基本的な機能は充実しています。

富士通 FMV ESPRIMO UH

外観

f:id:shinsuke789:20160622150914p:plain

ボディはブラックしかなく、写真で見ると暗い感じでイケてない気がしましたが、実機を見ると黒一色でかっこ良く感じました。
エントリーモデルなのに、ヘアライン加工で高級感を演出しているところがGoodでした。
加工なのでアルミボディではないです。その点やっぱりエントリーモデルなんですね。

トラックパッドが大きく使いやすいです!
が、Macのようにトラックパッド上で右クリックできないのが残念でした。(設定でなんとかならないっぽい)

細かいことですが、側面にある端子がなにかを示すマークがキーボードの端に印字されているので、横から覗きこまなくてもどこに何があるか分かりやすいです!

他のノートパソコンとの違いとして、キーボードの右端に「Home」「PgUp」「PgDn」「End」キーが独立してあります。
このキーをよく使う人にはかなり使い勝手の良いキーボードだと思います。
最初にうちは、慣れないとエンターキーが端にあると思って叩いてしまいPdDnを叩いていたということが何回かありました。

大きさ・重さ

13.3インチなのでコンパクトな大きさです。
重さが約1.55kgと軽量な方なので、外への持ち出しはもちろん、室内での移動も楽にできます。

メモリの増設は可能!

以前のモデルだとメモリオンボードで分解も増設もできない仕様だったのですが、今のモデルはパソコンの底面にあるネジを6箇所外すとフタがガバッと開くようになっています。

f:id:shinsuke789:20160622095833j:plain

パソコンの中身に丸々アクセスできるのにはびっくりしました。
メモリも2スロットあり、最大16GBまで搭載できるようです。

購入時は4GBと少し足りないと思ったので、Amazonで4GBを追加で注文しました。
公式サイトで合計8GBにすると11,340円ですが、Amazonで買うと2,480円とかなりお得で節約できました。

HDDは、将来的に壊れたり処理速度が不満であればSSDにも簡単に換装できる状態でした。

中身(Windows10)

富士通のノートパソコンは2000年頃からずっと使っているので、どんなソフトが入っていて、どんな感じなのかはよく知っています。
昔に比べるとプリインストールソフトが少なくなっていました。

ただ、Windows10に慣れていないので使い勝手が悪いですね。

画面の輝度、音の調整はFn+ファンクションキーで調整できます。たぶんWindows10の機能な気がします。
メーカーによっては専用ソフトを使っていてそれがなくなると調整できないというのもあります。

DVDドライブはついてないのですが、ちゃっかりDVD再生ソフト、書き込みソフトがインストールされていました。
Office2013もインストールされていましたが、これはプロダクトキーがないと使えない状態でした。

ウイルス対策ソフトは、マカフィーで3年間無料更新が付いていました。
日本語入力は、ATOK2015がインストールされていました。

処理速度

やはりHDDなので、デスクトップ表示から少しの間はディスクアクセス100%で動きが鈍いです。
最近はSSDモデルしか使っていなので、HDDだとかなり遅く感じてしまいます。

CPUは、Core i3で普通に使う分には全く問題ない性能だと思います。

リカバリ

最近のモデルは、リカバリディスクが付属しておらず、購入時か別途購入する必要があります。
購入時だと7,900円かかります。

後で作成すればいいと思っていても作成はできません。
代わりにUSBメモリに書き出す形になります。

試しにリカバリUSBメモリを作成してみると、32GB以上のUSBメモリしか認識せず、リカバリ容量は約15GBでした。

あとで買ったもの

メモリ4GB 2,480円

先に書いたようにAmazonの方が安かったので別で買いました。

外付DVDドライブ 2,980円から10%引

動画編集をするからDVDは欲しいということで、運良くやってたAmazonのタイムセールで買いました。

あれば便利なもの

USBメモリ32GB以上

リカバリUSBメモリの作成に合った方が良いです。
HDDが壊れてしまうと初期化できなくなり、リカバリディスクを購入する必要がでてきます。
Amazonで1,000円前後で売っています。

まとめ

エントリーモデルだけど、安くて質が良いノートパソコンが買えて大満足です。
安いモデルだと無線LANがacに対応してないものが多いのですが、このモデルは対応していました。

値段だけで買うと後々後悔すると思うので、しっかりスペックを確認してから買うようにした方が良いですね。
安心して買うならやはり国産メーカーがいいと思います。

富士通 FMV ESPRIMO UH