モバイルファン

モバイル・家電に関する役立つ情報をいろいろと。

WiMAX2+ルーター「W01」で圏外から圏内への復帰を改善したアップデートを開始

f:id:shinsuke789:20150319222201j:plain

2015年10月28日の午後以降にW01の最新アップデートが開始されました。
W01では2回目のアップデートです。

www.uqwimax.jp

アップデート前にすること

更新する前にWiMAX2+モードにしておきます。
更新ファイルのダウンロードも制限数としてカウントされますので、LTEでの通信、7GBプランの方は注意が必要です。

充電状態も確認し、残量が少なければ充電しながら更新します。

アップデート方法

アップデートの自動検出を行う設定をしていると起動時に自動的にアップデートの通知があります。

手動で行う場合は、W01本体の「ホーム画面」→「設定」→「アップデート」→「更新」をタップして更新します。

更新ファイルは約88MBで、私の場合ダウンロードで1分以内でした。
ダウンロードが終わると更新が開始され、途中3回ほど再起動が行われます。
更新完了に約2分かかりました。

アップデート内容

圏外から圏内への復帰に時間がかかる場合がある事象の改善を行ったようです。

今回のアップデートは、電波が圏外になることがある人には朗報かもしれません。

自宅で使っているとどうしても電波の受信状況が悪くなるところがあり、そこで圏外になってしまうと屋外に一旦出て電波を取得した状態にしないと、いつまでたっても電波を受信しない状態になることがありました。

更新するとバージョンは「11.411.13.80.824」となります。

アップデート後の状況

アップデートしてからWiMAXの電波の取得感度が良くなった気がします。
ルーターを少し移動させただけで、電波状態がすぐに変わります。

逆に言うと、圏外エリアに入るとすぐに圏外になる可能性が上がったということになります。