モバイルファン

モバイル・家電に関する役立つ情報をいろいろと。

スマホの充電時間を短縮しよう!充電専用USBケーブルのススメ

充電専用USBケーブルとは?

充電に特化したケーブルのことで、通常のケーブルよりもコードが太くなっており、大容量の電流を流しても耐えれる仕組みになっています。

基本的には、データ通信用途には使えないことが多いので、購入時にはデータ通信用途に使用できるか注意しましょう。

オススメの充電専用USBケーブル

Amazonでレビューを参考にしていろいろ調査した結果、ミラリードの「PJ13-38」という充電専用ケーブルが1番良い感じだったので、これを購入して使っています。

他社では、オウルテックやAnkerが有名です。

このメーカーと比べるとミラリードのケーブルは、充電専用の割に通常のUSBケーブルと同じくらいの太さで取り回しが良いように出来ています。

この商品は、スマホ用品のカテゴリに登録されておらず、カー用品のカテゴリ登録されています。

なぜカー用品のカテゴリに登録されているかというと、ミラリードという会社がカー用品メーカーだからです。
なので、ネット以外ではオートバックスなどのカー用品店で売られています。

使った感想

充電専用だけあって、本当にスマホの充電時間が短縮されます。

普段使っているスマホは、docomoのGalaxy Jで、付属のUSBケーブルだと充電に2時間程かかっていました。
充電専用ケーブルを使用すると、電池残量20%台から95%までの充電で約1時間、50%台から95%までの充電で約30分程で充電が完了します。

ちょっと電池残量が不安で、出かける前の少しの時間で電池量を増やしておきたいという時に、かなり重宝します。

充電時間が早いので、寝ている間に充電したままで過充電にする機会が激減し、朝起きて速充電しても十分充電できるので、電池の寿命を延ばすのにも役立っています。

ぜひ1本は充電専用ケーブルを持つことをオススメします。