モバイルファン

モバイル・家電に関する役立つ情報をいろいろと。

SIMカード契約時のパッケージ料金を安くする方法

SIMカード単体でのパッケージ料金を安くする方法を紹介します。

SIMカードの最低利用期間

SIMカード単体契約の場合も、最低利用期間が存在します。
キャリア契約に比べると短く、音声通話だと半年〜1年程、データ通信だとなし〜2ヶ月程といった具合です。

代表的なサービスだと次のような感じです。

通信会社 音声通話 音声通話違約金 データ通信
IIJmio 12ヶ月 最大12,000円 2ヶ月
OCN 6ヶ月 8,000円 なし

契約の縛りが緩い・ないとなると、SIMカードの乗り換えも容易にできるようになります。

SIMカードのパッケージとは?

通信会社の通信を利用するためのSIMカードのことです。

SIMカードのパッケージ料金

どこ業者も3,000円と設定しているようです。

乗り換えが容易にできるのは、利用者にとってメリットなのですが、乗り換えのたびにパッケージ料金が発生します。
この点は、通常のキャリア契約と同じような形です。

SIMカード単体で販売している業者とキャリアの事務手数料を比べると、手数料に大差ないのでどうしようもないと思いがちです。
実は、SIMカード単体で契約する場合、事務手数料を割り引いて契約する方法が存在するのです。

SIMカード契約の形態

キャリアの契約方法では、キャリアが端末+SIMカードを同時に販売しており分離契約ができません。

SIMカード単体の場合、SIMカードパッケージの購入と、通信会社との契約が分離されています。
このような仕組みなので、パッケージはネットや店頭で購入し、通信会社の契約は後ほど別で行うということが可能になっています。

事務手数料を安くする方法

パッケージ(SIMカードのみ)をネットやイオンなどの携帯ショップの店頭で購入します。

Amazonでパッケージを購入する

Amazonでは、SIMカードのパッケージが豊富に取り扱われています。
通信会社から直接購入するよりも、半額で購入することもできます。

一例

通信会社 Amazon価格 割引率
IIJmio 2,300円 約30%
OCN 1,290円 約61%
BIGLOBE 1,280円 約61%
b-mobile 2,945円 約10%

※パッケージ価格3,240円(税込)からの割引率

OCN、BIGLOBEに関しては、半額以下でかなり割引されています。

www.amazon.co.jp


イオンなどの店頭で購入する

イオンでは、イオンカード加入者に対して、カード利用明細と一緒に送られてくるチラシに、割引キャンペーンを掲載していることがあります。
その時に、パッケージを購入すると通常よりも安く購入することができます。

そのような割引キャンペーンがない場合、毎月20・30日のお客様感謝デーに購入すると、5%引きで購入できます。
更に、イオンの株主優待カードを持っていれば、最低でも3%のキャッシュバック対象になります。